プロフィール

takarazukacamp

Author:takarazukacamp
宝塚保養キャンプ実行委員会
代表・佐々木基文
(宝塚宗教者・市民平和会議 西光院住職)
mail:
takarazukacamp@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災交流会

宝塚市のこどもたちにも呼びかけて米谷自治会館で防災交流会を行いました。
KUMCの大学生さんが来てくれました。
新聞紙のスリッパや、簡易レインコートを作ったよ!
市役所の職員さんの参加や、FM宝塚の取材もありました。
CIMG0457 (640x480)


IMGP6496 (640x480)

IMGP6501 (640x480)

IMGP6517 (640x480)

IMGP6528 (640x480)

IMGP6535 (640x480)

IMGP6549 (640x480)

どうなってるの?これでいい?
IMGP6554 (640x480)

IMGP6556 (640x480)

IMGP6564 (640x480)

IMGP6565 (640x480)
スポンサーサイト

うちわつくり

ことしの夏はあつい~。
でも手作りのマイうちわであおげば涼し~。
お気に入りのうちわ見てね。
IMGP6413 (640x480)

IMGP6412 (640x480)

IMGP6458 (640x480)

IMGP6466 (640x480)

IMGP6468 (640x480)

IMGP6471 (640x480)

CIMG0449 (640x480)

IMGP6475 (640x480)

IMGP6481 (640x480)

IMGP6486 (640x480)


4日目 おはよう.朝はおそうじです!

今日のおそうじ当番どこかなぁ?
きれいになったら気持ちいいね!

P1150809 (640x480)

P1150806 (640x480)

P1150808 (640x480)

3日目 重ね煮のお味噌汁作りです。

最初に先生と安全の為のお約束です。
最後まで集中して楽しく作ることができました。

IMGP6290のコピー

お約束の玉ねぎとの格闘です。
P1150733のコピー

P1150740のコピー

キャラ弁を作る余裕まである子も♪
P1150767のコピー

お昼からは黙想の家の広〜いお庭を散策
スイカ割り♪
スイカにちゃんと当たるかな?

甘〜〜い♪ みんなで美味しく頂きます♪
IMGP6338のコピー

楽しみにしてたプール♪

CIMG0300のコピー

13日プール


宝塚市を流れる武庫川に生きる生き物の図鑑を作りました。何色を塗ろうかな?

CIMG0323のコピー

CIMG0321のコピー

CIMG0318のコピー

2日目 ゲームで仲良くなろう!

おはよう♪お掃除してから朝食をいただきます♪
CIMG0220のコピー

CIMG0252のコピー


CIMG0271のコピー

着いた~!!!

いよいよ始まりました。
みんな元気に到着しました。暑かった~!!!

IMGP6194 (640x480)

IMGP6194 (640x480)

IMGP6194 (640x480)


なつやすみ!こども防災交流会

 いよいよ8月12日(土)から第12回 宝塚保養キャンプがスタートします!
今回はカトリック宝塚黙想の家(宝塚市)と、高野山の南山寮(和歌山県高野町)に宿泊いたします。

 2011年3月11日の原発事故から6年と5ヶ月目になりました。
今回は改めて防災について学ぼうと、キャンプ中の8月15日(火)に
関学のKUMCの学生さんによる「なつやすみ!こども防災交流会」を企画いたしました!
宝塚の子どもたちにも広く呼びかけて参加者と一緒に防災クイズや防災カルタなどで楽しく防災について学ぼうと思います。
みんな元気で宝塚に来てくださいね♪

こども防災交流会-1
こども防災交流会-1

夏キャンプ・ボランティア説明会のご案内


小さい文字夏キャンプ・ボランティア説明会の案内少し大きい文字" />
7月30日(日)午後1時~カトリック黙想の家で夏キャンプのボランティア説明会を行います。皆さんの参加をお待ちしています。

夏キャンプに向けて学習会を開催いたします。

      原発事故は終わった?  
     ~ 子どもたちを守ろうや ~

宝塚に住む子どもたちも、放射能汚染に不安な毎日を送っている子どもたちも
安心・安全な地域、国に生きる権利は同じです。しかし2011年に起きた福島第一
原発事故による放射能汚染で、それがかなわぬ状況が続いています。
私たち大人にできることは何なのか? 子どもたちが未来に希望を持てるには、
どうしたら良いのか。
1986年チェルノブイリで起こった原発事故後の対応を検証しながら、子ども
たちを守ることを一緒に考え、動き始めませんか。

◆日 時 6月24日(土)13:00~15:00
◆場 所 宝塚市西公民館 3F・造形室 (阪急小林駅から徒歩3分)
◆テーマ 「避難の権利」は「生きる権利」
※どなたでも参加出来ます。参加費は無料です。

講師紹介
森松明希子さん
1973年兵庫県伊丹市生まれ。
福島県郡山市在住中に東日本大震災被災。
当時3歳1ヶ月と0歳5ヶ月の2児を連れ、1ヶ月の避難所暮らしを経て、2011年5月から大阪市へ母子避難 。
<著書 >
「母子避難 心の軌跡」 かもがわ出版

*保育スペースがあります。スタッフが保育します。
*15:15~16:15 森松さんを囲んで、お茶を飲みながら座談会♪

★保養とは?
 原発事故で放射性物質による影響を受けた地域に住む人々や、暮らしの中で放射能の不安を抱えることになってしまった人々などが、休日などを利用して居住地から受け入れ地へ出かけて、放射能に関する不安から一時はなれて心身の疲れを癒(いや)そうとすることを言います。
6・24学習会チラシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。