プロフィール

takarazukacamp

Author:takarazukacamp
宝塚保養キャンプ実行委員会
代表・佐々木基文
(宝塚宗教者・市民平和会議 西光院住職)
mail:
takarazukacamp@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者

第2回宝塚キャンプの実施について (追記訂正あり)

遊ぼう♪春休み♪宝塚保養キャンプの実施から1ヶ月が経ちました。

あの時は雪のちらつく日もあったほど寒かったのに,

最近の阪神間は汗ばむほどの陽気なんですよねぇ。


そんな宝塚からホットなお知らせです。


夏休み中,8/4〜8/11※の日程で第2回宝塚キャンプを実施することになりました。

福島在住でお子様の保養を検討しておられる方,ボランティア参加を考えている方,

熱い想いをご支援(カンパ)の形にして下さる方・・・

詳細が決まり次第こちらでアップしていきますので,どうぞお見逃しなく!!


次回のキャンプ実行委員会は5/12(土)に大林寺にて開催されます。

春のキャンプに参加した福島の子どもたちにとっては想い出いっぱいの場所だね





追記(4/28)

上記でお知らせした夏キャンプの実施期間に誤りがありました。

〈誤〉8/4〜8/11※

〈正〉8/4〜8/10

春の保養キャンプと同じく7日間となりますので,お間違いのないようご予定下さい。

申し訳ありませんでした。



続きを読む

キャンプに参加して・・・⑦

 宝塚保養キャンプに参加してくれた子どもたち。

キャンプ中の楽しかったこと,面白かったこと,福島と宝塚の違い・・・

色々と書いてもらった感想を紹介してきましたが,とうとう最終回です。

最後の感想は・・・須賀川市から参加してくれたMさんのものです


 たのしかったことは,ともだちとあそびたいときにあそべたことです。
ケンコバに会った。もじゃもじゃをたおした。おさんぽは,お寺がきれいで
よかったです。こうえんでみんなとあそべてよかったです。
 ともだちに5時半におこされてねむい。ごはんをたべるじかんや
ねるじかんがきまってていやでした。



ありがとうね〜



以上,七名の感想でした


キャンプに参加して・・・⑥

本日は・・・福島市から参加の小学校5年生,Mさんです

 楽しかったことは,水族園です(とくにうらがわに入れたこと)。
鉄人28号の近くで,ぐうぜんさつえいをしていたケンコバ,まちゃみ,
ほっしゃんを生でみれたことです。ケンコバとあくしゅしました。
 福島と比べてちがったことは,店が近くにいっぱいあった。
車に入っただけであつかった!
 スタッフの人はいっぱいやさしい人がいたが,中にへんな人もいた。
物を買いすぎました。



ありがと〜う

キャンプに参加して・・・⑤

福島県から計七名が参加してくれた宝塚キャンプ

今日,紹介する感想は,郡山市から来てくれたAさんのものです


 楽しかった事は,鉄人28号に行ってケンコバに会ったこと。すま水族園で,
ふだんは入れない所に入れたことです。
 福島とくらべて,気候が良かった。あいさつをしてくれる人が
多かったです。
 スタッフの人が,毎日おいしいごはんを作ってくれたり,洗たく物を
してくれたりと,こまかい所まできちんとやってくれた
(ねれなかった時なども)。


ありがとうね


キャンプに参加して・・・④

四人目は・・・いわき市から来てくれた小学校4年生,Wさんです


 私が楽しかったことは,福島からきた人達と遊んだり,笑ったりした
ことです。おでかけしたり,けんこばに会ったりしたことも思い出です。
ふくもとさんやたくさんの人が,色々な楽しいことを考えやってくれました。
 福島とちがうところは,ほうしゃのうがないことです。あったかくて,
木の葉がおちていない。あやしいお店(占い,人せい相談)が
たくさんあった。なにもないのに,やたいが出ていた。けんこばがいいた。
ねこ(のら)がいっぱいいた。みんながやさしい。公園がたくさんあった。
有名な物がいっぱいある。けっこういなかだった。
 また,夏休みに来たいな!とってもうれしくて楽しくておもしろかった。
思い出がたくさんできた。これからも,元気でけんこうでいてください。
なんでもおうえんしています。



ありがとう

キャンプに参加して・・・③

春休み中,宝塚キャンプに参加してくれた福島の子どもたち・・・

最終日に書いてもらった感想を紹介しています。

三人目は,須賀川市の小学校2年生,Mさんです


 楽しかったのは,カマムタさんを「はよねんか」といったことです。
なぜかというと,最初ははよねんかということばがわからなかったので,
教えてもらったら,そういういみなんだと,気ずいたからです。
そしてから「はよねんか」とカマムタさんにいったら,おもしろかったです。
 夏休み,またくるから,いいですね! バイバイ。
ありがとうございました。これからも,よろしくおねがいします。
 さ,よ,う,な,ら。 バ,イ,バ,イ。さいごのことばです,
ありがとうね!
 カマムタさん。イリちゃん。植木さん。そのほかの人。もじゃもじゃ。
さようなら バイバイ。 えんえん・・・。


ありがとうね

デザイン変更

本日よりブログデザインを変更しました


なんだか見にくい・・・

前の方が良かった・・・

カワイすぎないか?



などの言葉は飲み込んで,どうぞこれからもおつき合い下さいね


右下の拍手ボタンも,ぜひぜひポチして帰って下さいな〜♪

キャンプに参加して・・・②

二人目は,福島市から参加の小学校5年生のMさんです

 楽しかったことは,鉄人28号のところにいってテレビのさつえいをしているところを見たこと。すま水ぞく園に行って,うら側を見たこと。みのおのたきを,見に行ったことです。
 福島と比べて,あたたかかった。言葉がちがった。駅などに人がいっぱいいた。
 スタッフのみなさん。朝ごはんや,夜ごはんがおいしかった。ねれない時など,気をつかってくれてありがとう。
 ケンコバとあくしゅして,うれしかった。



ありがとう

キャンプに参加して・・・①

遊ぼう♪春休み♪宝塚保養キャンプ(←正式名です)に

参加してくれた子どもたちの感想を,これから数回にわたって

紹介したいと思います。



トップバッターは・・・いわき市から来てくれた小学校6年生のAさんです

 最初,お寺にくるときは,どんなふうなところなのか不安でしたが
とってもきれいで安心しました。
 私が楽しかったことは,お寺のまわりを散歩したことです。福島では
外に出ても砂や木など身近な自然にさわることができなくて残念でしたが,
公園に行ってたくさん遊んで久しぶりに汗をかきました。そして新しい
友達もできました。
 大阪は少しとかいで,こわそうなイメージがあったけれどスタッフの
方達が優しくて,すぐになじむことができ,いい思い出ができました。
 いつ放射線が,なくなるか分かりませんが,今回このような保養キャンプを
開いてくれたり,手伝いをしてくれたスタッフの人達みたいに,
私も福島に帰ったら小さなことでもいいので震災で大変だった人達の
役にたつことができたらいいと思います。



ありがとう

3/30 最終日 福島へ帰る日

今日はとうとう福島へ帰る日です。

朝から慌ただしく色々な人が来る中,最終の荷物整理。

ところが一人が「帰りたくない!!」と、大泣きに・・・

でも前日に続き大阪から朝早く起きて来てくれた姉弟と一緒に楽しんで

少しずつ気分も落ち着いたようです。

最後の集い,子どもたち一人ひとりが楽しかった思い出やお礼の言葉を言い

お世話になったみなさんに色紙を手渡しました

120330a.jpg


RIMG0122.jpg



スタッフや朝早くから子ども達の見送りに来てくださった地元のみなさんからも、

子ども達にお別れと激励の言葉を送りました。

言葉の途中から涙を押さえ切れなくなるスタッフが何人も・・・。

RIMG0119.jpg


「楽しかったです!」「夏休みも来たいです」と言いながら

JR宝塚駅までの送りの車に乗りこむ子ども達をみんなで見送り、

「遊ぼう♪ 春休み♪ 宝塚保養キャンプ」が終了しました。


振り返ってみれば、あっと言う間の1週間だったような気がします。

しかし、この1週間で一番元気をもらったのは、

子ども達の笑顔に接することができた私達スタッフだったかもしれません。

みんな,福島で元気に過ごして下さいね。

120330d.jpg

また会える日を楽しみにしています!(y)

3/29 6日目 ぴかぴかの青空♪

今朝はみんなでごはんのおかずの目玉焼き作りにチャレンジしました。

最初は形がくずれましたが、だんだん上手に焼けるようになりました。


その後は駅へ向かう道を散策

露天がならぶこの道でこんにゃくをいただきました。

120329a.jpg


お昼にはチヂミ作りにも挑戦。

みんなの表情は真剣そのものです。

120329b.jpg


自分で焼いた熱々のチヂミをニコニコしながらおいしく食べました。


午後は、1週間のまとめです。

RIMG0094.jpg


「楽しかった」「外で遊べてよかった」「福島に帰ってもがんばります」

「また来たいです」などの感想が出され、

感想文やお礼の色紙を書きました。

そのあとは、自由に絵を描いてリラックスしたり,外で鬼ごっこをしたり。

RIMG0111 (2)



夕方からは、子どもたちが楽しみにしていた焼き肉です
(ホントは大人たちも楽しみにしていましたよ

建物の外に出て、大勢のスタッフと一緒に屋外での焼き肉大会。

他にもおにぎりやポテト,かぼちゃ揚げやキムチなどもごちそうさまでした!



宝塚市の中川ともこ市長も、子ども達とのお別れとスタッフへの

激励にかけつけてくださいました

宝塚での生活に慣れてきた所ですが,明日の今頃はもう福島のオウチです。

片付けをして早めに休みましょう。(y)