プロフィール

takarazukacamp

Author:takarazukacamp
宝塚保養キャンプ実行委員会
代表・佐々木基文
(宝塚宗教者・市民平和会議 西光院住職)
mail:
takarazukacamp@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者

キャンプ相談会in二本松&伊達

福島県二本松市と伊達市で行われるキャンプ相談会に,

宝塚保養キャンプ実行委員からも2名が参加いたします。

保養を検討されている方は参考になさって下さい。(以下転載)


夏キャンプ&保養移住相談会 in 二本松・伊達

子どもたちに夏休みを満喫させてあげませんか?
全国各地の受け入れ支援団体が,二本松と伊達に集結!
夏休みのキャンプや保養企画,移住支援などについて説明します。
放射能汚染地から離れたところで心と身体を休ませましょう。
その他,さまざまな悩みや不安についてのお話も伺います。
ご家族でも,お子さんとでも,お一人でも,お気軽にお越しください。


よくある相談内容
♪保養や避難,防御について,家族の理解が得られない。
♪温度差があって,放射能の心配を誰にも打ち明けられない。
♪保養や避難に関心があるが,具体的にどうしたらいいか分からない。


日時・場所
6/2()13:00〜18:00
二本松市 市民交流センター 多目的室(二本松市本町2-3-1)
6/3()10:00〜15:00
伊達市 保原中央公民館 大会議室(伊達市安原町字宮下111-4)



【参加団体一覧】
札幌・むすびば(北海道)/福島の子どもを守る会北海道(北海道)/あさひかわサポネット(北海道)/東北ヘルプ(宮城)/毎週末山形(山形)/TEAM二本松/りょうぜん里山がっこう(福島)/福島のこども保養プロジェクト(福島)/hand to hand project kawamata(福島)/新潟保養プロジェクト(新潟)/いのち・むすびば(山梨)/4月3日のひろば(山梨)/京都・避難者サポートネットワーク(京都)/吹夢キャンプ(大阪)/ふくしまいせしまの会(三重)/どろんこキャラバン☆たんば(兵庫)/宝塚保養キャンプ実行委員会(兵庫)/兵庫有機農業研究会(兵庫)/よもぎのアトリエ(広島)
【主催】:子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
【協力】:NPO法人 TEAM二本松/NPO法人 りょうぜん里山学校


4月のワクワク。

4月のある晴れた午後。

キャンプ実行委員会の一人が何やら自宅でゴソゴソ。

サイズ変更済みイメージ 3
CDRを・・・


サイズ変更済みイメージ 1
封筒に入れて・・・?

サイズ変更済みイメージ 2
宛名を書いていますね


そう,これはキャンプ中の子どもたちの笑顔が詰まったスライドショー。

参加してくれた福島の子どもたち,

そしてみんなを宝塚へ送り出してくれたご家族へプレゼントしました。

喜んで頂けて良かった



枚数を限定して作成されましたが,何度も見返してはニコニコほっこり♪


夏のキャンプにもたくさんの子どもたちが参加して

元気よく過ごしてくれることを願っています!!

5/19の交流会in六甲

5/19(土),夜の神戸六甲・・・

震災以降,関西各地で保養キャンプを主催してきた団体が集まり

実践交流会が行われました。


〈ゴーゴーワクワクキャンプ〉,〈元気いっぱいびわこキャンプ〉,

〈びわこワンツースリーキャンプ〉,〈NGO 心援隊〉,〈たこ焼きキャンプ〉,

〈どろんこキャラバン〉,〈吹夢キャンプ〉,〈大阪で一休み〉,

〈福島ハーメルンプロジェクト〉等,名だたる団体が集結


実施期間が1ヶ月ほどもある団体,市や教育委員会の後援を受けている団体,

キャンプの取り組みがTV放映された団体,支援金集めに成功した団体・・・

どの団体も,課題も強みも様々のようです。


それぞれの代表者よりこれまで実施したキャンプについて報告があり

さらにはこれからのヴィジョンについて語る場となりました。

団体間で情報を共有しながら

長いスパンでより幅広い支援を目指すことを再確認しました。


ご支援のお願い


先日お知らせしたとおり,夏休み(8/4〜8/10)に福島の子どもを迎えて

「宝塚キャンプ」を実施することが決まっております。


運営にかかる費用は参加者の自己負担や,みなさまからのご支援によって

賄われております。宿泊,食事,ボランティア必要経費等に充てられて

残金が出た場合は次回のキャンプ経費へ繰り越すこととし,

被災地に寄り添いながら息の長い支援を目標としています。


みなさまの熱い想いをどうか支援のカタチに・・・お待ちしております。


〈支援金〉
郵便振替口座   00960-5-254754 
加入者名:宝塚宗教者・市民平和会議
個人一口・500 円(何口でも可)
団体一口・5000 円(何口でも可)
「宝塚キャンプ・カンパ」とご記入下さい。

お母さんからの手紙


福島に住む子どものお母さんからお手紙を頂きました。

春キャンプに参加してくれた姉妹のお母さんです。

許可を頂いて,ブログに掲載することとなりました。




大林寺ご住職様,保養キャンプ実行委員の皆様,その後お変わりなく

お過ごしでしょうか?

福島は桜の時期も終わり,初夏を思わせるような暖かい日が続いております。

長女の○○は中学生になって早一ヶ月,セーラー服にもやっとなじんで

毎日元気に学校に通っております。

次女の○○も高学年になり,一年生を気づかいながら登校する姿を見ていると

「成長したんだなー」とあらためて感じ,時の流れの早さをひしひしと感じる

今日この頃です。


さて,5月12日に保養キャンプの実行委員会が開かれるとのこと。

ほんの少しではありますが,皆様方のお席に置いていただけたらと思い,

お菓子を送らせていただきます。

本当は福島のお菓子をぜひぜひ食べていただきたいところなのですが・・・

津波の被害にも負けずいち早く営業を再開したさいとう製菓さんの「かもめの玉子」に

しました。これも東北では有名なお菓子です。


夏休みも保養キャンプが行われることを知り,とても嬉しく思いました。

現在,福島に残っている人達は,なんらかの事情でここを出られない人達です。

けれど機会があれば少しでも汚染されていない土地で,思いっきり子供を外で

遊ばせてあげたい,そう考えているお母さんは少なくありません。

私の周りでも「保養どうする?」といった声がちらほらと聞こえるように

なってきました。


先日,2人の娘の尿を専門機関で調べてもらったところ,2人ともセシウムが検出され

内部被曝をしていることを知りました。

食べ物も十分注意して保養にも出かけていたのに・・・

結果が分かった時はあまりのショックにすっかり力が抜けてしまいましたが,

ここ数日でやっと立ち直りかけてきました。

気持ちが折れてなげやりになってしまいそうだった時,皆様のことを思い出しました。

「遠くの人達が一生懸命やってくれたな・・・」

「福島の子供達を本気で心配してくれたな・・・」

大林寺で皆様と過ごしたのは,たったの4日間でしたが,時間がたっても遠く離れても

皆様方の活動と気持ちに私は今でも感謝し,勇気づけられています。

皆様方の子供を守ろうとする気持ちに後押しされ,私も頑張る力をもらっています。

夏休みを1人でも多くの子供達がのびのびと楽しい時を過ごし,笑顔のお母さんが

増えるといいですね。

皆様方の健康を心から願っています。

そして夏休みの保養キャンプの実現と成功を福島で子育てしている母親の1人として

切に切に願っています。





どうかより多くの人にこの声を届けて下さい。

宝塚夏休みキャンプのご案内

            宝塚夏休みキャンプのご案内

                               2012年5月15日

                    宝塚保養キャンプ実行委員会
                     代表者 佐々木基文(西光院住職)


 春休みキャンプが終わって1ヶ月半たちました。
 春休みキャンプに参加した子どもたちは、元気に福島に帰っていきました。
 しかし、福島の子どもたちをとりまく環境は厳しいものがあります。
 私たちは、継続して保養キャンプに取り組むとともに、今後は行政とタイアップして
いくことも視野にいれていきたいと思っています。
 福島の子どもたちが夏休みに、放射能を恐れず、思い切り遊び、学べる環境を与えて
やりたいということで、春休みにひきつづき以下の取り組みを行うことにしています。
 みなさんの、ご参加とご協力をお願いします。


            宝塚夏休みキャンプ要項

 期    間  2012年8月4日(土)~10日(金) (6泊7日)

 受け入れ人数 子ども(小学生) 10名まで
          付き添いの保護者  5名まで

 受け入れ場所  〒665-0841宝塚市御殿山1-83-1
          浄土宗 大林寺(だいりんじ)

 費  用  子ども 一泊につき1500円(交通費については1万円を補助します。)
       大人  一泊につき1500円(交通費については1万円を補助します。)

 現場責任者  宝塚保養キャンプ実行委員会・事務局
 (連絡先)      蒲牟田(かまむた)宏 電話 090-1892-0524

FAX専用0797-86-5012  http://takarazukacamp.blog.fc2.com/
e-mail takarazukacamp@yahoo.co,jp

    ※ 宗教の勧誘は一切ありません。