プロフィール

takarazukacamp

Author:takarazukacamp
宝塚保養キャンプ実行委員会
代表・佐々木基文
(宝塚宗教者・市民平和会議 西光院住職)
mail:
takarazukacamp@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者

夏キャンプに向けて学習会を開催いたします。

      原発事故は終わった?  
     ~ 子どもたちを守ろうや ~

宝塚に住む子どもたちも、放射能汚染に不安な毎日を送っている子どもたちも
安心・安全な地域、国に生きる権利は同じです。しかし2011年に起きた福島第一
原発事故による放射能汚染で、それがかなわぬ状況が続いています。
私たち大人にできることは何なのか? 子どもたちが未来に希望を持てるには、
どうしたら良いのか。
1986年チェルノブイリで起こった原発事故後の対応を検証しながら、子ども
たちを守ることを一緒に考え、動き始めませんか。

◆日 時 6月24日(土)13:00~15:00
◆場 所 宝塚市西公民館 3F・造形室 (阪急小林駅から徒歩3分)
◆テーマ 「避難の権利」は「生きる権利」
※どなたでも参加出来ます。参加費は無料です。

講師紹介
森松明希子さん
1973年兵庫県伊丹市生まれ。
福島県郡山市在住中に東日本大震災被災。
当時3歳1ヶ月と0歳5ヶ月の2児を連れ、1ヶ月の避難所暮らしを経て、2011年5月から大阪市へ母子避難 。
<著書 >
「母子避難 心の軌跡」 かもがわ出版

*保育スペースがあります。スタッフが保育します。
*15:15~16:15 森松さんを囲んで、お茶を飲みながら座談会♪

★保養とは?
 原発事故で放射性物質による影響を受けた地域に住む人々や、暮らしの中で放射能の不安を抱えることになってしまった人々などが、休日などを利用して居住地から受け入れ地へ出かけて、放射能に関する不安から一時はなれて心身の疲れを癒(いや)そうとすることを言います。
6・24学習会チラシ

コメント

Secret