プロフィール

takarazukacamp

Author:takarazukacamp
宝塚保養キャンプ実行委員会
代表・佐々木基文
(宝塚宗教者・市民平和会議 西光院住職)
mail:
takarazukacamp@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんからの手紙


福島に住む子どものお母さんからお手紙を頂きました。

春キャンプに参加してくれた姉妹のお母さんです。

許可を頂いて,ブログに掲載することとなりました。




大林寺ご住職様,保養キャンプ実行委員の皆様,その後お変わりなく

お過ごしでしょうか?

福島は桜の時期も終わり,初夏を思わせるような暖かい日が続いております。

長女の○○は中学生になって早一ヶ月,セーラー服にもやっとなじんで

毎日元気に学校に通っております。

次女の○○も高学年になり,一年生を気づかいながら登校する姿を見ていると

「成長したんだなー」とあらためて感じ,時の流れの早さをひしひしと感じる

今日この頃です。


さて,5月12日に保養キャンプの実行委員会が開かれるとのこと。

ほんの少しではありますが,皆様方のお席に置いていただけたらと思い,

お菓子を送らせていただきます。

本当は福島のお菓子をぜひぜひ食べていただきたいところなのですが・・・

津波の被害にも負けずいち早く営業を再開したさいとう製菓さんの「かもめの玉子」に

しました。これも東北では有名なお菓子です。


夏休みも保養キャンプが行われることを知り,とても嬉しく思いました。

現在,福島に残っている人達は,なんらかの事情でここを出られない人達です。

けれど機会があれば少しでも汚染されていない土地で,思いっきり子供を外で

遊ばせてあげたい,そう考えているお母さんは少なくありません。

私の周りでも「保養どうする?」といった声がちらほらと聞こえるように

なってきました。


先日,2人の娘の尿を専門機関で調べてもらったところ,2人ともセシウムが検出され

内部被曝をしていることを知りました。

食べ物も十分注意して保養にも出かけていたのに・・・

結果が分かった時はあまりのショックにすっかり力が抜けてしまいましたが,

ここ数日でやっと立ち直りかけてきました。

気持ちが折れてなげやりになってしまいそうだった時,皆様のことを思い出しました。

「遠くの人達が一生懸命やってくれたな・・・」

「福島の子供達を本気で心配してくれたな・・・」

大林寺で皆様と過ごしたのは,たったの4日間でしたが,時間がたっても遠く離れても

皆様方の活動と気持ちに私は今でも感謝し,勇気づけられています。

皆様方の子供を守ろうとする気持ちに後押しされ,私も頑張る力をもらっています。

夏休みを1人でも多くの子供達がのびのびと楽しい時を過ごし,笑顔のお母さんが

増えるといいですね。

皆様方の健康を心から願っています。

そして夏休みの保養キャンプの実現と成功を福島で子育てしている母親の1人として

切に切に願っています。





どうかより多くの人にこの声を届けて下さい。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。