プロフィール

takarazukacamp

Author:takarazukacamp
宝塚保養キャンプ実行委員会
代表・佐々木基文
(宝塚宗教者・市民平和会議 西光院住職)
mail:
takarazukacamp@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ相談会のご報告

6月2日,3日と福島県内で実施されたキャンプ相談会の様子をお伝えします。


2日()は二本松市にて

サイズ変更済みイメージ 6


サイズ変更済みイメージ 8

会場入口に保養のチラシや各種案内など情報誌が並びます。



サイズ変更済みイメージ

北海道から沖縄まで各地で開催されるキャンプ,避難や移住についての相談,

就農支援等,様々な情報を提供する団体等が参加しています。



サイズ変更済みイメージ 4

そんな中,懐かしい顔を発見!

春のキャンプに参加してくれた小学生2名がお母さんと来ており,

今回も申し込みをしてくれました。

夏の宝塚でお待ちしています。



翌3日()は伊達市保原にて

サイズ変更済みイメージ 9


サイズ変更済みイメージ 2

開場直後から,たくさんのお母さんや親子連れがひっきりなしに訪れます。



「両親が共働きなので,未就学の妹を小学生の姉と一緒に受け入れてもらえないか」

「中高生の受入れを探してもどこにもない。どうすれば良いか途方に暮れている。」

ブースに相談に来られた方から頂いた声です。


現在,宝塚保養キャンプの受け入れ対象は「小学生とつきそいの保護者」です。

団体で日程や対象を決めれば,そこに当てはまらない人がでるのは必然です。

しかし各団体の受け入れ対象が重なっていれば,保養を考えていても

どこにも行き場が無い人々が生まれる。


共働き家庭の未就学児,中高生,あるいは特別支援に通う子どもや

児童養護施設で暮らす子どもたち・・・


もっともっとネットワークを活用しながら

彼らをとりこぼさないような活動が必要だと感じました。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。